マテリアル対応ビュワー

現在はまだβ版のみの機能ですが、マテリアル対応ビュワーと従来のビュワーで見た目比較してみました。

マテリアル対応とは簡単に言えば質感を高める技法といえばいいのかな?
詳細はこちら英語のページですが^^

■Case Study – Katana using normal and specular maps – Second Life Wiki

何にしてもこれが標準化されたらSLの見た目がまた劇的に変わるだろうと予想します。
手順や手間もかかるからマテリアル対応品は従来MESH品に対して値段があがるかもね^^

条件
・マテリアル対応ビュワーにはβ版を利用しています。 Second Life Project CHUI Channel
・従来のマテリアル非対応ビュワーはFirestorm 4.4.2.34167を利用しています。
・マテリアル対応サンプルの剣はB@Rのフリーコーナーにあります。
こちらも参照

追記 2013年08月03日

マテリアル対応の人魚衣装も試してみました。

マテリアル対応の人魚衣装はこちらを参照

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です